女性

レジ前の混雑を解消!セルフのPOSレジを導入するメリットとは

朝市の際に便利

レジスター

スーパーの売上をアップさせるために、毎週の土日に朝市を開催するのは効果的です。通常価格よりも安く肉や野菜を購入出来る日があると、家庭を守る主婦にとっては万々歳なイベントです。家計に負担をかけることが少なくなるので、たくさんのお客さんが来店してくれるのは確かと言えます。しかし、たくさんのお客さんが殺到すると売上は向上しやすいですが、ある問題が生じてしまいます。それは、レジ前の混雑です。多くの人が来るのは良いことですが、お客さんによってはたくさんの品物を購入することがあります。そのため、レジ前は混雑しやすくなり、スタッフの疲労も高くなります。あるいは、レジを待っているお客さんもレジ待ちでストレスを感じてしまいます。少しでも、客回転を良くしたいなら、セルフで会計が出来るPOSレジを導入するのはいかがでしょうか。セルフのPOSレジにしておけば、レジ前が混雑しにくくなるので、スタッフもお客さんもストレスを抱えることが少なくなります。

セルフ式のPOSレジは、単純にバーコードを専用のパネルにかざすだけなので、使ったことがないお客さんでも簡単に品物を通すことが出来ます。それに、タッチパネル式の操作画面なので、スマホを使う感覚で操作できます。レジ操作を誤ってしまっても、修正しやすいです。セルフのPOSレジにしておけば、お客さんが自主的に会計を済ませてくれるので、効率よく朝市を行なうことが出来るのは間違いありません。

プロの力に頼る

女性

飲食店経営を成功させたいと思ったら、コンサルタントの力が欠かせません。あらゆる経営ノウハウを身に付けているプロにかかれば、従業員への教育や料理の価格設定に至るまで細かくアドバイスしてくれます。

詳細を確認する

色んな機器で見れる

PCを操作する人

店舗運営を円滑に進めるには、クラウド式のPOSシステムが役に立ちます。クラウド上に売上情報や顧客情報が保管されるので、システムを搭載した機器が重くならずに操作できます。

詳細を確認する

心おきなく引退をする

スーツの人

会社経営から退きたいなら、事業承継を利用するのはいかがでしょうか。専門の税理士と相談しながら進めれば、少なくとも従業員を路頭に迷わせるリスクが少なくなるのと、後継者を選ぶ手間が省けます。

詳細を確認する